ケノンって効果あるの?効果ないの?実際に男性看護師が3か月使った感想とレビューを公開!Part 1

美容(beauty)

家庭用脱毛器のケノンを使ってみたいのですが、実際に男性でも効果あるのでしょうか?

実際にケノンを3か月使用してみての効果や脱毛の痛みなどを紹介していきます。

こんにちは、SAW(さう)@SAW_Blog1132です。

今回は、家庭用脱毛器ke-non(ケノン)を男性看護師が3か月使用してみた感想とレビューを紹介していきたいと思います。

家庭用脱毛器を女性が使用してみたレビューはよく見かけますが、男性が使用してみたレビューはあまり見かけたことがないと思います。

男性の場合は毛の量が多く濃いので、実際に効果があるのかどうか分からないと感じる方も多いと思います。

ケノンに興味はあるが効果は実際にどうなのか教えてほしいと感じている男性のために気になるポイントを徹底的に紹介していきたいと思います。

ke-non(ケノン)とは

ke-non(ケノン)は株式会社エムロックが発売している、家庭用の脱毛器で脱毛サロンに行かなくてもお家で脱毛ができるという優れものです。

使用詳細は以下のようになっています。

品名  :ケノン(KE-NON)
熱量調整:10段階
サイズ :W290mm×D215mm×H90mm
ハンドピース重量:約120g
総重量 :約1.6kg
製造国 :日本
安全装置:Touch Sensor
動作条件:温度 5℃~35℃
動作条件:湿度 0~80%RH
保管条件:温度 -20℃~80℃
保管条件:湿度 0~95%RH

気になるお値段なのですが、私は69,800円(税込)で購入させていただきました。

ケノンの原価は98,000円(税込)なのですが、キャンペーンで値引きしているところを購入させていただきました。

基本的にいつも値引きのキャンペーンを実施しているので、皆さんも値引き後の69,800円(税込)で購入することができます。

私がケノンを選んだ理由としては。他の家庭用脱毛器に比べて圧倒的にコスパが高いからです。

ほとんどの家庭用脱毛器はカートリッジの寿命が尽きたら本体も捨てるものが多いのですが、ケノンはカートリッジを交換すれば使い続けることが可能です。

1回のカートリッジで照射レベル1で300万発照射レベル10で50万発とほかの家庭用脱毛器に比べてたくさんの回数を照射することができます。

そのため、脱毛の効果コストパフォーマンスの両方を兼ね備えているケノンを選ばせていただきました。

ケノンの紹介

ケノンを購入すると以下のような箱に入ってきます。

可愛いデザインの箱に入っていますね!

箱を開けるとこちら↓

さらに開けていくと↓

ケノン本体のデザインもかわいいですよね。

箱の中には以下の同封されています。

  • ケノン本体×1
  • 標準装着カートリッジ×1
  • ゴーグル(サングラス)×1
  • 電源コード×1
  • クーリングパック(保冷剤)×2←写真には写っていないですが付属しています。
  • 取扱説明書兼保証書×1

私が購入させていただいた時期には別のキャンペーンも実施されていて、普通の脱毛器以外にも眉毛専用の脱毛器が付属していました。

それがこちらです↓

キャンペーンの付属でついてきたのですが、あまり使い方が分からなく眉毛の脱毛をするのが怖いので、まだ1回も使ったことがありません(笑)

もし、誰か使ったことがある人はぜひ私に教えていただけたらと思います。

写真の本体のカラーはピンクゴールドですごくかわいい色をしています。

この他にも、パールホワイトシャンパンゴールドマッドブラックの合計4色の種類があります。

どの色も高級感がある色だと思います。

他にも詳しくケノンのことを知りたい場合はこちらをご覧ください。

実際に使用してみた感想

私は今回男性の脱毛したい部位のトップランクに入るすね毛を使用して脱毛の検証をしました。

2週間に1回の間隔3か月続けて合計6回の脱毛を行い、その後1か月間毛を伸ばしてどこまで脱毛できたのかを脱毛前のすねと脱毛後のすねを比較して検証をしていきます。

脱毛の時には以下の写真の脱毛器を使って脱毛をしていきます。

ケノンは家庭用の脱毛器なので、サロンの脱毛器よりも電気の出力が弱いためエネルギーをチャージするのに時間がかかるため、1回1回の照射のインターバルが長いなと感じると思います。

私の体感ですが照射から次の照射まで2~3秒かかります。

1回で照射できる範囲が縦2cm×横3.5cmなので腕や足など一度にたくさんの部分を脱毛しようとすると結構な時間がかかると思います。

私の場合だと、両腕と両足の脱毛で2時間かかりました。

脱毛の前に毛をかみそりで剃る手間もあるため、すべての作業を合わせると約3時間はかかると思います。

私が使用しているケノンはバージョン8.0ですが、2021年7月に発売されたケノンバージョン8.5照射間隔が約2倍速くなっているので、バージョン8.5を購入することで今まで以上に時間の短縮ができます

サロンに足を運ぶ必要がないので事前に予約も不要でいつでもできるという特徴がありますが、ケノンは脱毛をすることがめんどくさくなって先延ばしになってしまうというデメリットもあると思いました。

この日にすると決めて2週間おきの間隔で脱毛をすることで効果が表れてくると思います。

ケノンの説明書には脱毛の前後に照射部位を保冷剤で冷却することがおすすめされています。

照射の前後に保冷剤で冷却することで照射時の痛みを抑えることができていると思います。

脱毛の照射の強さのレベルが1~10と10段階ありますが、最大の脱毛効果を得るためにレベルは最大の10で行うことをおすすめします。

毛の薄いところ腕の内側など)はレベル10でも痛みを感じることはなかったですが、毛の濃い場所など)は若干痛みを感じると思います。

その場合でも照射前に保冷剤で10秒ほど冷やしておくことで痛みはほとんどなくなるので安心してください。

脱毛を終えた後の保湿は入念に行うようにしましょう。

脱毛により、周りの皮膚にダメージを与えてしまっているので、保湿を行い皮膚を保護してあげてください。

3か月脱毛を続けた結果

私のすねで脱毛を3か月続けた結果をお見せしようと思います。

リアルなすね毛の写真なので閲覧注意です!

脱毛前のすね全体の状態です。↓

脱毛後のすね全体状態です。↓


脱毛前のすね前面の状態です。↓

脱毛後のすね前面の状態です。↓


脱毛前のすね内側の状態です。↓

脱毛後のすね内側の状態です。↓

全体的に毛の濃さが半分になったのが分かりますね。

特に内ももの部分は効果が出ていたのか、結構薄くなりました。

脱毛の効果が出て薄くなっていく部分あまり薄くならない部分ばらつきが出てくると感じました。

すねの骨の上にある毛は、はなかなか効果が表れず毛が薄くならない印象でした。

そのほかにもケノンは自分で脱毛を行うので、照射し忘れる部分なども出てくると思います。

なのでしっかりと全体に照射できるように注意することが大切です。

私は、保冷剤などで目印を作って照射し忘れのないように工夫をしていました。

結果、ケノンは男性のすね毛にも効果はありました。

3か月で毛が半分まで薄くなり、さらに薄くなることに期待ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

家庭用脱毛器ケノンを3か月使用してみての感想レビューを紹介いたしました。

今回実際に使用してみて私が想像していた以上に効果があったと感じることができたので、今後も使用していこうと思います。

脱毛の関連記事としてMEN`S TBCのヒゲ脱毛に2年間通った私の感想とレビューを紹介している記事もありますので、ぜひそちらもご覧ください。
【大公開!】MEN`s TBCのひげ脱毛に2年通っている私の実際の脱毛の効果や感想を紹介

他にも、おすすめのヒゲ脱毛サロン3選を紹介した記事もございますので、良かったらご覧ください。
【2021年最新】美容歴5年の男性看護師が選ぶおすすめメンズひげ脱毛サロン3選!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました