スポンサーリンク

【メンズ美容】メンズスキンケア基礎知識 3Stepとアイテムの選び方を紹介!

美容(beauty)

こんにちは、SAW(さう)@SAW_Blog1132です。

最近、男性の美容への意識が高まり、スキンケアは一般的な男性の身だしなみとして広がりつつあります。

そういったトレンドもあり、メンズスキンケアを始めてみようを考えている方も増えてきてきている印象です。

しかし、いざ始めようと思っても、何から始めていいかわからず悩む人も多いはず

今回はメンズスキンケア初心者さんに向けて簡単にわかりやすくスキンケアの基礎知識について紹介させていただきます。

スキンケアの基本をしっかりと抑えていただき、すべすべ透明肌への第一歩を踏み出していただければと思います。


メンズでもスキンケアが必要な理由


まず、始めに男性でもスキンケアは重要になります。

理由は

  1. 毎日の髭剃り日焼けによって肌にダメージが蓄積されやすくなっている
  2. 女性と比べて肌の水分量が30〜50%と少なく、乾燥しやすい
  3. 女性と比べて皮脂の分泌量が2〜3倍で、それによって毛穴が目立ちやすい

以上のような理由から普段の生活をしているだけでも肌にダメージを受けてしまっています。

そのため、肌の状態を若々しく、綺麗に保つためには毎日の正しいスキンケアが大切になってきます。

スキンケアを日々積み重ねることで肌のダメージを最小限にしてきめ細かい透明感のある肌を作り上げることができます。

私も本格的にスキンケアを始めて5年以上経過しますが、どんどん肌のトーンが明るくなって透明感が増しているのを感じます。

数ヶ月単位ではあまり変化を感じることはできませんが、半年を経過した頃から明らかな変化を感じるようになりました。

どんどん自分自身が磨かれて、綺麗になっていくのを感じることで、スキンケアもよりいっそう楽しくなってきます



メンズスキンケアの基礎知識


メンズスキンケアは①洗う②潤す③守るの3stepが重要になります。

・洗う顔全体の余分な皮脂や汚れを落とします
スキンケアアイテム:洗顔料、クレンジング、スクラブ、ピーリングジェルなど

・潤す洗浄後の乾燥した肌に潤い・油分を与え綺麗な肌状態を保ちます
スキンケアアイテム:化粧水、乳液、クリーム、美容液、オイル、オールインワンジェルなど

・守る紫外線・乾燥から肌を守り若々しい肌を維持します
スキンケアアイテム:日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、BBクリームなど

洗う→潤す→守るという順番もスキンケアでは大切になります。

順番を逆にしてしまったり、飛ばしてしまうと効果が半減になったり逆効果になることもあるので正しい順番で行うようにしましょう

スキンケアの回数としては基本的には朝晩の2回行います。

朝の出かける前に1回、夜の入浴時に1回計2回スキンケアをすることで、1日中肌を潤った綺麗な状態に保ち肌トラブルを防ぐことができます。

それでは具体的に3つのStepを見ていきましょう。

Step1 洗う


Step1の「洗う」では、洗顔料などを使って余分な皮脂や角質などを洗い流すことで肌を清潔にします。

肌表面には、古くなった角質や皮脂・空気中からの付着物などの目に見えない汚れがたくさん付いています。

肌に付着した汚れをそのまま放置してしまうと、雑菌が繁殖して炎症を引き起こしニキビができたり、皮脂が酸化して毛穴の黒ずみや毛穴が開いたりと肌トラブルの原因になります。

肌トラブルを起こさないためにも、洗顔によって肌状態を常に清潔にしておく必要があります

他にも、洗顔によって毛穴の汚れを除去することで化粧水乳液が浸透しやすくなるというメリットもあります。

洗顔はスキンケアの中でも1番大切だと言われています。

洗顔によって肌の汚れをどれだけ落とすことができたかで、この後のスキンケアの効果を左右するぐらい重要な工程になります。

スキンケアの効果を最大限に発揮するためにも、洗顔は怠らずに丁寧に洗い流すようにしてみてください。

でも、朝は眠たくて忙しいのに洗顔なんて面倒だよ!と思いますよね

そんな時におすすめなのはCLINIQUEの拭き取り化粧水です。

私も朝の忙しい時は洗顔の代わりにこの拭き取り化粧水を使っています。

サッと拭き取るだけで毛穴の古い角質や汚れを取り除き、化粧水がぐんぐん浸透し、1日中うるおいで満たしてくれるのでおすすめです。

Step2 潤す


Step2の「潤す」では、化粧水で肌にうるおいを与えた後に、乳液・クリームで水分を閉じ込めます。

洗顔後の肌は汚れや皮脂が洗い流され、普段よりも乾燥しやすい状態になっています。

そのまま何もせずに放置してしまうと肌がどんどん乾燥してしまいます。

肌が乾燥することで皮脂の分泌が過剰になり、ニキビ毛穴の黒ずみの原因となってしまいます。

洗顔をして肌を綺麗にしたのにニキビや黒ずみが出てきたら、洗顔をした意味が無くなっちゃいますよね

そのため、すぐに化粧水乳液クリームで肌に潤いを与えて保湿する必要があります。

保湿なら化粧水だけでいいのではないか?と考えている方もいると思います

化粧水だけでは肌の水分が時間の経過とともに失われてしまい、乾燥の原因となります。

化粧水で肌にうるおいを与えた後に、乳液クリームで肌全体に油分の膜をコーティングすることによって、潤いを長時間逃さずにキープすることができます。

肌のうるおいを長時間維持していくためにも、化粧水と乳液・クリームを一緒に使っていくことが大切です。

化粧水で肌に潤いを与えて、乳液やクリームで肌の中の潤いを維持するといった役割があることを覚えておきましょう

Step3 守る


Step3 の「守る」では、日焼け止めやBBクリームを使って、紫外線などの外的刺激から肌を守ります。

特に紫外線は日焼けの原因だけでなくシミ、シワの原因にもなるため気をつけなければいけません。

紫外線の影響はすぐに現れるものではありませんが、ダメージは徐々に体内に蓄積されていき、肌の保湿機能などを内側から低下させてしまいます。

すると、ぴんと張っていた肌のハリも衰えていき、シミシワが増えていきます。

基本的には外出される時は夏でも冬でも、晴れの日も曇りの日も、いつでも日焼け止めを塗って紫外線対策をしていくのがベストです。

でも、実際にそこまでするのは正直面倒くさいですよね

そういった場合には、最低限晴れている日には日焼け止めを塗って肌を守るケアをしてみてください。

スキンケアは継続が大切なので少しずつでいいので挑戦してみてください。


スキンケアアイテムの選び方

自分の肌質・肌の悩みに合わせたものを選ぶ

まず始めに自分の肌質肌の悩みを理解することが大切です。

自分の肌質や肌の悩みに合ったスキンケアアイテムを使うことができているのか確認しましょう。

自分と肌質の違うスキンケアアイテムを使うことは、肌荒れの原因となる可能性があるため注意が必要です

乾燥肌・脂性肌・敏感肌など様々な種類があるため、自分がどの肌質でどのようなスキンケアを使用すれば良いのか把握しておくことが大切です。

乾燥肌の場合は、保湿力が高いスキンケアアイテムがおすすめ

肌表面の乾燥を予防するためには肌を保湿してあげることが大切になります。

特にクリームタイプ保湿剤は肌表面に油分の膜を作り水分を逃さず保湿力を高く維持できるのでおすすめです。

ヒアルロン酸コラーゲンセラミドなどが含まれているのは保湿効果が高いため、成分表などを確認してみるのも良いですよ。

脂性肌の場合は、洗浄力が高いスキンケアアイテムがおすすめ

皮脂がたくさん分泌されているので、洗浄力の高い洗顔料で肌表面にある皮脂をきれいに洗い流すことが大切です。

洗い流すだけではなく、洗顔後の保湿もしっかりとしてあげましょう。

脂性肌の場合は保湿力が高すぎるとベタベタしてしまうため、あまり保湿力が高すぎないものを選ぶようにしてくださいね。

敏感肌の場合は、低刺激のスキンケアアイテムがおすすめ

敏感肌の人は無添加香料フリーパラベンフリーアルコールフリーといった肌に優しい成分のスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。

洗顔料も泡タイプにすることで、洗浄成分が薄められることで刺激を最小限にすることができます。

一度にたくさんの量を使うと肌に合わずに肌トラブルを引き起こす可能性があるため、少量ずつ使ってみて、自分に合ったアイテムを探してみるといいですね。

ノンコメドジェニックのスキンケアアイテムを選ぶ

コメドとはニキビのはじまりである毛穴がつまった状態のことを指します。

また、「面ぽう」とも呼ばれ、白ニキビ黒ニキビと呼ばれることもあります。

毛穴に皮脂や角栓、化粧品の残りの汚れなどでニキビの芯のようなものが詰まり、小さく膨らんだ状態でそのままにしておくと、細菌が繁殖しニキビを発生させます。

ノンコメドジェニックのスキンケアアイテムにはニキビの原因となるアクネ菌の養分になりにくい成分が入っているため、ニキビが発生しにくくなっています

ニキビの誘発を抑えてくれるためニキビができやすい人は、ノンコメドジェニックのスキンケアアイテムの使用をおすすめします。

お気に入りの香りやテクスチャーを選ぶ

テクスチャーとは、化粧品の触り心地やつけ心地のことを指します。

効果が高いと言われていたり、人気のある化粧水や乳液でも、テクスチャー香り気に入らないものだったら使い続けるのは難しいと思います。

化粧水のテクスチャーにもさらさらしたものとろっとしたものなど様々あるため、好みにわせて選ぶ必要があります。

香りも柑橘系の香りからせっけんの香りなどたくさんの種類がありますので、テスターなどで一度試してみるのがいいと思います。

私のおすすめは、IPSAの「ザ・タイムR アクア」という化粧水です

香りは無香料のため好き嫌いなく使え、テクスチャーは少しとろっとしているため、つけ心地は最高です。

肌に乗せた瞬間にすぅーっと浸透していくのがわかり、今でも愛用している化粧水です。



まとめ

いかがだったでしょうか。

スキンケアに性別は関係ありません

私は、男性も女性と同じくスキンケアをして美を追求することは必要だと思います。

特に男性は女性と肌質も異なるためスキンケアを怠ることで、肌トラブルが深刻化することもあります。

肌トラブルに悩まされないためにも、女性のスキンケアと同様に、正しい知識と方法で根気よく行うことが大切です。

自分自身が綺麗になりたい身だしなみを少しでも整えたいと思っている方はぜひメンズスキンケアから挑戦していただきたいです。

楽しみながら継続することで今までとは見違えるような変化が必ずあなたにおとずれますよ。

皆ざんも一緒に頑張っていきましょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました