スポンサーリンク

【徹底解説】メンズTBCのヒゲ脱毛コースで必ず購入するあのスキンケアアイテムは効果あるの?

美容(beauty)

こんにちは、SAW(さう)@SAW_Blog1132です。

今回は、メンズTBCで脱毛に通ったことがある人は必ず購入をする、冷却ジェル保湿クリームについて紹介していきたいと思います。

私は、以前に約2年間かけてメンズTBCのヒゲ脱毛に通っていました。

先月に全ての脱毛コースが終了し、ヒゲ全体の70%以上脱毛することができました。

メンズTBCの脱毛効果について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

今回紹介するこちらの2つの商品は脱毛のコースを始めるときに何気なく購入していたものです。

脱毛後の肌の冷却と消毒を目的にしており、勧められるがままに使用していましたが、今になって「これ本当に効果があるのかな」とふと思い始めてしまいました。

なので、実際に使い続けてみてどれぐらい効果があるのか解説していきたいと思います。

これから、メンズTBCのヒゲ脱毛に通おうと考えている方、個人的にTBCの化粧品に興味があある方などはぜひ最後までお読みください。

スキンケアアイテムについて紹介

今回紹介するのは、エピプラス デュアルクールゲル冷却ジェル)とTBC プロテクトFクリーム保湿クリーム)というものになります。

エピプラス デュアルクールゲル(右)TBC プロテクトFクリーム(左)

まずはそれぞれの商品の概要について紹介していきます。

エピプラス デュアルクールゲル(冷却ジェル)

〈成分〉
ドラゴンズブラッド(クロトンレクレリ樹脂エキス)、グリチルレチン酸、グアイアズレン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、メマツヨイグサ種子エキス、キウイエキス、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、レシチン

デュアルクールゲルの主成分としてドラゴンズブラッドが入っています。

ドラゴンズブラッドとは、別名「龍の血」とも呼ばれており、アンチオキシダント(抗酸化)効果炎症を抑える効果、細胞の生まれ変わりを助けることで、スーパーエイジングケア効果があります。

グリチルレチン酸グアイアズレングリチルリチン酸2Kグリチルレチン酸ステアリルなどには抗炎症効果があります。

メマツヨイグサ種子エキスにはポリフェノールが豊富に含まれており、優れた抗酸化効果や美白効果が期待できます。

加水分解コラーゲンプラセンタエキスヒアルロン酸Naなど保湿効果の高い成分がジェルの中に入っているため、脱毛後や日焼けなどのデリケートな肌を冷却し肌をすこやかに整え、うるおいを保つことができます。

脱毛後の肌の炎症を抑えるために特化している冷却ジェルですね

TBCオリジナルのD2Gナノ化テクノロジー技術を採用しており、肌に馴染ませるとD2Gナノカプセルの内包成分が角質層のすみずみまで放出することで、角質層へうるおいを浸透させることができます。

5つのフリー(パラベンアルコール香料着色料シリコン)のため敏感肌の方でも安心して使うことができます。

気になる値段は100g16,500円(税込)、200g28,600円(税込)となります。(参考小売価格)

ちょっと高すぎませんか・・・

皆さんもまずはじめにそう感じると思います。

TBCブランドの化粧品というのもあり、なかなか手を出しにくい価格ですね。

TBC プロテクトFクリーム(保湿クリーム)

〈成分〉
プロテクト・フコイダン(オキナワモズクエキス)、沖縄海洋深層水(水)、アルテロモナス発酵エキス、ソウハクヒエキス(マグワ根皮エキス)、オタネニンジン根エキス、シアバター(シア脂)、ゲットウ葉エキス、イノシトール、アルギン酸Na

TBC プロテクトFクリームには、プロテクト・フコイダンと呼ばれる国産フコダイン含有海藻エキスが配合されており、高い保湿作用や細胞賦活ふかつ作用によって、肌のバリア機能を正常に整えてくれます。

水にもこだわっておりミネラルウォーターではなく、沖縄の海洋深層水を使っています。

水深200m以上の深さから汲み上げた海水のことを海洋深層水と呼びます。

海洋深層水の特徴として以下のようなものがあります

・太陽が届かないため、一定の温度で冷やされている(温度変化が少ない
・微生物が育ちにくいことから清潔な状態が保たれている
ミネラルが豊富

製造時に加える全ての水に海洋深層水を使用しており、とことんこだわる姿勢が感じ取られます。

アルテロモナス発酵エキスという成分も使用されています。

アルテロモナス発酵エキスとは、太平洋南東に浮かぶ火山島と珊瑚で構成される、フレンチポリネシア固有の微生物たちの生態系・コパラから採れる成分です。

コパラとは、フレンチポリネシアの海底、サンゴ礁のヘリや孤島の大きな沼で見られる層。このコパラに棲む微生物たちは、紫外線(UV)酸性・アルカリ性、塩濃度の変化が激しいコパラの過酷な環境に耐えるために、自らを守るバリア成分(EPS、菌体外多糖)を作り出しています。

このバリア成分の細胞だけを取り出して、独自のブルーバイオテクノロジー製法によって培養。コパラを有効利用しながら環境負荷の低い方法で、エキスが抽出されています。
(出典:LuLuLun フェイスマスク研究所

過酷な環境下で作られたバリア成分だけを抽出してクリームに配合されているんですね。

アルテロモナス発酵エキスには、皮膚の正常な免疫機能を高め皮膚免疫機能の根本に作用することで、肌トラブルを防ぎ健康な肌へと導いてくれます。

他にも、シアバター(シア脂)、ゲットウ葉エキスイノシトールアルギン酸Naなどの保湿成分が含まれているため、乾燥や肌荒れに効果的です。

香りはラベンダー&オレンジの香りで穏やかに嗅覚を刺激します。

値段は10g2,420円(税込)、30g5,940円(税込)です。(参考小売価格)

こちらも十分に高い値段ですね

次に実際に使ってみてどのような効果があったのか紹介していきます。

実際に使ってみての効果は?


今回紹介する商品は脱毛のコースを契約する際のセット内容として2点購入しました。

購入した商品は、エピプラス デュアルクールゲル100g16,500円(税込)TBC プロテクトFクリーム30g5,940円(税込)です。

合計22,440円(税込)かかりました。

今考えてみるとすごく高価な買い物をしていますが、当時の私はあまり高く感じていませんでした。

この商品を購入する前に約30万円の脱毛コースを申し込んでいるので、アンカリング効果によって22,440円の商品が安く感じてしまったと思います。

アンカリング効果というのは、先に与えられた数字や情報(アンカー)によって、その後の判断や行動に影響が及ぼされるという現象を表す心理学的手法のことです。

今回の場合は30万円の脱毛コースというアンカーによって、その後に勧められた2万円の商品は安く感じてしまったということです。

いざ、冷静になって考えてみると高く感じますよね

高額な商品を購入する時は、こういった心理学的な効果もあるため本当に必要な商品なのかを考えて選ぶことが大切ですね。

これらの商品を使うタイミングとしては、毎回の脱毛後に3日間継続して使用します。

使用方法としては、始めに朝晩の洗顔後に脱毛した部位にTBC プロテクトFクリームを塗ります。

その後に冷蔵庫に保管してあったエピプラス デュアルクールゲルを脱毛した部位全体に少し厚めに塗ります。

約10分間放置して、冷却が完了したらそのまま顔全体に塗り広げます。

デュアルクールゲルはシートではなくジェルタイプのため肌にピタッと密着し、あごや鼻周りの冷却しづらい場所にも使いやすいです

手で押さえておく必要もないため、ながら冷却に最適です。

私はいつもYouTubeを見ながら冷却をしていました。

オールインワンジェルとして使える

最後まで使い切るには量が多かったので、普段使いとして友人の家に泊まる日などにも使っていました。

風呂上がりに化粧水や乳液など必要なく、オールインワンジェルとしてこれ1本でスキンケアをすることができます。

これは、メンズTBCのスタッフさんもおすすめしていただいた方法で、洗顔後に手に1.5プッシュぐらいして顔全体に馴染ませたら終了です

1ステップでスキンケアが終わってしまうので、お泊まりに行った時に大活躍しました。

香りとテクスチャーは?

エピプラス デュアルクールゲル香りは無臭です。

テクスチャーはジェルに近いもので、つけすぎるとベタベタしてしまいます。

厚く塗りすぎると、翌日に乾燥したジェルがポロポロと落ちてきたこともありました

つけすぎには注意が必要ですね。

TBC プロテクトFクリーム香りは柑橘系で個人的に好きな香りです。

少しきつめの柑橘系の香りのため人によっては好き嫌いがはっきりすると思います。

テクスチャーはクリームのためいろんな場所に塗りやすい形状です。

顔以外にも体などにも使用している方もいらっしゃいます。

プロテクトFクリームはあまり使う機会がなく、半分以上余ってしまったので、今後は全身にも使ってみたいと思います。

値段相応の効果はあったのか?

実際に効果があったかと言われると、値段相応の効果はないと思います。

エピプラス デュアルクールゲルの保湿力に関しては、効果があると思いますがここまでの値段をかけなくてもいいのではないかと感じてしまいました。

TBC プロテクトFクリームは抗炎症効果保湿効果があるとされているのですが、実際に使ってみての効果は脱毛後の赤みが引いたといったぐらいです。

脱毛後に3日間継続して使用することで、赤み腫れが2日程度で引いたので、脱毛後の炎症を軽減するといった目的では効果があったと思います。

普段使いでの使用ではあまりおすすめすることはできないと思います。

他にも安くて同じ効果のスキンケア用品はたくさんあると思います。

化粧水なら、IPSA ザ・タイムRアクアCLINIQUEの拭き取り化粧水の方か効果があったなと私は感じました。

IPSAとCLINIQUEを実際に使用してみてどのような効果があったのか簡単にまとめていますので、ぜひご覧ください。

まとめ

  • オールインワンジェルとして使える
  • 脱毛後のスキンケアとしてはある程度の効果はある
  • 普段使いとしては、他のスキンケア用品で代用できる

いかがだったでしょうか。

今回はメンズTBCのヒゲ脱毛で購入する、エピプラス デュアルクールゲルTBC プロテクトFクリームについて紹介させていただきました。

あくまで個人的な感想ですので、1つの意見として参考にしていただけたらと思います。

他にもメンズスキンケアの基礎知識というテーマでも記事をまとめさせていただいています。

これさえ読めばメンズスキンケアにおいて大切なことを知って頂けると思います。

スキンケア初心者の方そうでない方も新たな気づきを得られると思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました