【20%ポイント還元】1万円分のポイントが貰える!かながわPayってどんなの?

その他(others)

こんにちは、SAW(さう)@SAW_Blog1132です。

2021年10月25日よりかながわPayのキャンペーンが始まりましたね。

どんなキャンペーンなの?何がお得になるの?

どうやって使ったらいいの?

と使ってみたいけど分からないことがたくさんあると思います。

皆さんにもこのキャンペーンを最大限にお得に使って頂くために分かりやすく丁寧に説明させていただきます。

かながわPayとは?


かながわPayとは神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業が行なっている総額70億円還元キャンペーン加盟店でのお買い物に必要なアプリのことです。

かながわPayアプリをインストールして支払いをすることによって最大1万円分のポイント還元を受けられることができます。

“神奈川県をもっと便利に、もっと豊かに”
県内の産業がうるおい、そして県民の皆さまがもっと笑顔に!
神奈川県内の加盟店にて、「かながわPay」アプリを使ってお買い物いただくと、
お買い上げ金額の最大20%分のポイントを還元するキャンペーンです。
出典:かながわPay公式サイト

神奈川県全域で県内の消費の喚起キャッシュレス決済の普及を目的に開始したキャンペーンで、普段からキャッシュレス決済をしている方にはお得にポイントを貯めることができます。

キャッシュレス決済をまだ利用したことがない方でもこの機会に始めてみるのも良いかもしれませんね

最大20%のポイント還元

総額70億円還元キャンペーン加盟店でのQRコード決済をすることで最大20%のポイント還元を受けることができます。

最大20%還元となっていますが、店舗によっては10%還元となっている場合がありますので、事前に確認してみてください。

中小企業や小規模事業者は20%還元、大手の企業では10%還元となっている場合が多いです。

調べてみると、大手のコンビニチェーン店ではほとんどが10%還元となっていました。

本キャンペーンによって貯まったかながわポイントは支払日から8日目に付与されることになっています。

付与されたポイントはかながわPayアプリでの支払い時に1ポイントから使うことができます。

支払いの一部をポイントで支払うことも可能になっています。

最大1万ポイント付与されるので、最大限に活用すると1万円分の贅沢ができるということになります。

また、中小企業のポイント還元率を20%と高く設定されているので消費者の利用率を高めることで売り上げの増加が見込めると思います。

コロナ禍で飲食関係の小規模事業者は大ダメージを受けている中で、このキャンペーンは飲食店にとっては嬉しいお知らせだと思います。

できるだけ早くキャンペーンに参加しておこう

キャンペーン期間は2021年10月25日(月)〜2022年1月31日(月)までとなっています。

期間内に取得したポイントの有効期限は取得した日にかかわらず一律で2022年2月28日(月)までとなっています。

また、キャンペーン期間中であっても予算の70億円分のポイント還元に達した場合は終了となりますのでできるだけ早めに参加するのが得策だと思います。

対象店舗は神奈川県内のみとなっていますが、神奈川県内に住んでいない方でもキャンペーンに自由に参加することができます。

仕事などで神奈川県内の店舗を利用される方は是非かながわPayアプリでポイントを貯めるのがおすすめです。

かながわPayの使い方とは?

20%還元で1万円分のポイントがもらえるのは分かったけど、実際にどうやって使えばいいの?

という方のためにかながわPayの使い方について紹介していきたいと思います。

まず始めにかながわPayのアプリをインストールする必要があります。

かながわPayのアプリをインストールが完了したら会員登録を済ませましょう。

登録が完了すると、これでいつでも決済することができる状態になりました。

かながわPayと他のQRコード決済を連携する

支払い方法はかながわPayアプリ以外にも別途以下のQRコード決済サービスと連携して支払う必要があります。

対象のQRコード決済サービス

一番利用者数の多いPayPayが入っていないのは残念ですね。

対象のQRコード決済サービスに普段から使用しているものがあれば、それを利用することで手間なく支払いすることができますね。

私は楽天ペイを普段使いとして使用しているため楽天ペイと連携して決済をしています。

しかし、各店舗によってかながわPayに対応している決済方法が異なるため事前に確認しておくことをおすすめします。

実際に決済するときにLINE Pay、d払い、はまPayには対応しているのに楽天Pay、auPAYには対応していないといったこともありました。

レジで支払いをしようと思ったら楽天Payが対応していなくて、「やっぱり現金でお願いします笑」と恥ずかしい思いをしたことがあります。

こんな恥ずかしい思いをしないためにも複数のQRコード決済を登録しておくと安心ですね。

複数の主要QRコード決済を持ち合わせていると「いざ決済をしようと思ったら対応してなかった」なんてことがなくなると思います。

SAWのおすすめQRコード決済の組み合わせは楽天Payd払いです。

この2つを用意しておけば今まで決済できなかったといった不測の事態におちいることはありませんでした。

d払いは支払いの前に決済の承諾が必要

1つ注意していただきたいのがd払いのみアプリ決済ではなくウェブ決済のため初回支払い時か事前登録で決済の承諾をする必要があります。

そのため、支払いをスムーズにするためにもd払いを使う予定のある方は事前にログイン設定をしておくことがおすすめです。

それでは、自動ログイン設定の方法を紹介していきます。

まず、かながわPayアプリを開きます。

アプリを開くと次のような画面が出てきます。

右下の「アカウント」を押します。

【d払い】自動ログインの欄の「設定する」のボタンを押します。

次へを押すとdアカウントのログイン画面に切り替わります。

dアカウントのパスワードを入力してログインを押してください。

d払いの随時決済利用承諾画面が出てきました。

4桁のspモードパスワードを入力して承諾するを押してください。

ここで、「ドコモの決済サービスに関するおトクな情報のメール配信を希望する」のチェックマークを必要でなければ外しておいてください。

メール配信はほとんどの方が必要ではないと思うのでチェックマークは外しておいて大丈夫です。

承諾完了の画面に切り替わりました。

次へを押すとログインは完了になります。

実際の支払い方を公開

これからは、かながわPayの店舗での支払い方法について紹介していきたいと思います。

まずは先ほどと同様にかながわPayアプリを開きます。

アプリを開いたら下の真ん中にある「支払う」ボタンをタッチします。

そうするとカメラが起動するのでQRコードを読み取ってください。

QRコードを読み取ると次のような画面に移ります。

写真の中のQRコードは白く塗りつぶしていますが、実際には四角の部分にQRコードがありますので読み取ってください。

この画面に移動したら購入した金額を入力して「支払い方法の選択に進む」をタッチしてください。

かながわポイントが貯まっていると、この画面でポイントの使用をすることができます。

まだ、ポイントが貯まっていなかったので使えませんでした。

この画面では利用するQRコード決済サービスを選ぶことができます。

買い物をしたのがセブンイレブンだったので全てのQRコード決済サービスを使うことができました。

今回は楽天Payを選んだとして説明していきます。

選ぶことができたら「支払う」ボタンを押します。

他のQRコード決済サービスでも普段通りに決済するだけで大丈夫です。

緑のマークを右にスライドして決済を完了させてください。

上のような画面が表示されたら決済が完了したということになります。

これでかながわPayを使って決済することができました。

そのまま5秒間待つと自動的に画面が切り替わります。

自動的に画面か変わり、かながわPay側でも決済が完了したことが表示されます。

最後に「ホームに戻る」を押して終了になります。

最初の画面に戻りましたが、始めと違って購入金額の10%分のポイントが付与されていました。

支払った金額が583円なので、10%還元で58ポイント貯めることができました。

始めは難しく感じると思いますが、慣れてしまえばとても簡単にできるので、QRコード決済をする際に使ってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は10月25日より開始したかながわPayのキャンペーンについて紹介しました。

タッチでの決済ではなくQRコードの読み取りなので、少し面倒ですが最大20%還元というのは滅多にないお得なキャンペーンなので、皆さんもぜひ利用して頂けたらと思います。

特別難しい作業や登録もなく、決済時にかながわPayを普段のQRコード決済と連携して支払いをするだけで1万円分のポイント還元を受けられるのでとても魅力的なキャンペーンですね。

神奈川県に住んでいる方、仕事などで神奈川県を利用する方などは積極的に活用してみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました